start

Permalink の変更

On 2012年12月14日, in blog, by amadeusclassics
忍者AdMax

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分 3 秒です。

CEO 対策に優位だからと言われていた時期のある、サイトやブログのタイトル。日頃のブログでは意識することはないけれども、特定の事柄、商品名などはアドレスだけで認識できるようにしておくことは大切だ。例えば「演奏、録音共に超一級品』、『これらの曲の代表的名盤。盤質もとても優秀です』では自分でさえ、後で探しだすのに難儀する。それは至極当然だろうであるし、そういう優れた内容のレコードを厳選しているのだから。ボキャブラリーの無さに自己反省してワンポイントがある時だけにして、アーティストとアルバム・タイトルがやはり適切だと思い元に戻すことにしました。ただ、今回パーマリンクの設定を変更してレーベル、カタログ番号、メインのアーティストと作曲家を埋め込むことで検索された時に判りやすいようにすることにした。

WordPressではパーマリンクを、自動生成、投稿年月とタイトル、投稿年月日とタイトル、連番、投稿タイトルを選択できる。ただ設定項目から選ぶだけでは、データベースと整合が取れなくなって『その記事はありません』となってしまいます。サーバーで、確認してほしいことは二つ。

PHP.INI

PHP.INI

  1. php.ini の allow_url_fopen は On になってる?
  2. php.ini の allow_url_include は On になってる?

これらが On になってないと file_get_contents() がちゃんと動きません。『Warning: Invalid argument supplied for foreach() in (WordPressをインストールした場所)/wp-includes/post.php on line 3588』などとなってしまいます。

Tagged with:  

Comments are closed.

end